Windows 10とかNetbeansとかオブジェクト指向とか

表題の通り、最近のお勉強というかの振り返り。

Windows10について
すっかり箱とかしていたThinkPadX201のWindows7をWindows10にアップグレード。
メモリ4Gだし、どうかなって思ってたけど、意外と行ける模様。とは言え、もう4−5年前のものだし、
メモリも4Gしかないしなので、そこまで無理なことはさせるつもりなし。
メイン機のMBPとどう住み分けようかなというのを考えなくちゃ・・・

Netbeansについて
上記のWindows10機にNetbeans入れて、JavaのWebアプリ開発でも勉強しようかなと。
僕は通常、Javaの開発はEclipseでやってたんだけど、たまには違うのでやろうかなーって。
JSPとかサーブレット関係については、どうもNetbeansの資料がネット上には多い傾向(と思ったのは僕だけ??)
というのもあって、Netbeans入れた。
EclipseでもJava EE弄ったことあるけど、何となくNetbeansのが使いやすい傾向かな。ドラッグアンドドロップ
フォームとかボタンとかソースコードに挿入できるのが個人的に結構イケてると思った。Eclipseでは同じことできなさそうだったので。
(あ、でもプラグインとか入れればできんのかな??)

オブジェクト指向について
前々から、このブログでも書いてた100行くらいの本棚アプリケーション(コマンドライン)をオブジェクト指向を意識して
リファクタリング中。単純にC言語ちっくに書くと100行くらいのアプリだけど、オブジェクト指向意識して、クラス設計とか
やってくと、結構ボリューム大きくなるのね。まぁソフトウェアの保守性とか考えると、それくらいやらないと将来自分の首締めるからね。
とりあえず、一部機能は何となくできたので、おんなじ感じで他のもやってく予定。
完成したら、githubとかに上げて、コードレビューとか他の人にやってもらいたいなーって思ってる。こういうのは、やはりできる人に
レビューしてもらうのが自分にとって一番いいと思うからね。