キャリアカウンセラーという職業

以前転職する旨を決意したブログを書きました。

そこで「興味のある職業がある」みたいなことを書いています。

まぁ表題のとおりですが・・・
キャリアカウンセラーってそもそも何かって言うところからですが。。。
詳しいことはgoogle先生に聞いていただければ・・・では乱暴なので、簡単に説明すると「クライエントの人生設計の悩みをヒアリングし、道案内をする」って感じでしょうか?

元々人と話すことは好きです。あと、悩んでる人を見ると、なんとなく放っておけない性分なんですよね。そんな自分に合ってる仕事って何だろなんて思ってたら、キャリアカウンセラーにたどり着きました。

色々と調べていったところ、この職業で食ってくには、資格取得が割りと不可欠らしい。
→資格っていってもいっぱいあるなー
→CDAっていう資格あるんだー。お、説明会もあるんだ、よし行こう
→行ってきた(いまここ)

というわけで本日説明会に行ってきました。キャリアカウンセラーって何?ってところから始まって、カウンセリングの理論を体感するためのグループワーク、最後に資格の説明みたいな。

説明会を通して思ったのは、まぁ資格取らないことには始まらないんだなってことでしたね。資格取ると、カウンセラーの仕事斡旋とか、研修とか色々とフォロー体制はある。それだけ、今注目されている職業なんだなーって思った。

このままIT系で生きてくか、全く異業種でリスタートするか。本格的に転職活動をするまであと1年半〜2年はあるから、よく考えて行動したい。